• info566410

WOOD STATION(ウッドステーション 千葉県)大型パネル上棟見学会を茨木市で見に行ってきました。

「未来の住宅を垣間見える?」






サッシや断熱材等を一体化した「木造大型パネル」を工場で作り、在来木造の高品質化・スピード化・省力化を図った工法です。


「職人たちの人手不足。今はまだ大丈夫。でも、一抹の不安がある。」


そう感じている。関西の工務店は多かったのではないでしょうか?

見学会には多くの工務店の代表、工事責任者が集まっていました。


1次防水(防水シート)やサッシや玄関ドアがついたパネルを用いて棟上げ、建前を当日に完了させるので、職人は家の鍵を閉めて帰る。


メリット:工場でつくられた大型パネルが専用配送車で現場に運ばれるので、段ボールなどのごみなどは一切?(見る限り)でない。


メリット:工期が早くなる


メリット:パネル工法だけど在来工法である。


あとは、私たちが望む仕様ができるのか?まだまだ研究が必要です。

未来の住宅を考え続けます。