top of page
  • takenmrr3210

ドレーキップ窓

日本ではまだ使っている物件は少ないですが、高気密高断熱の家づくりでお勧めなのがドレーキップ窓です。


一つのハンドルで内倒し、内開きの2通りの開け方が出来ます。


こちらが換気モードの内倒しです。

















こちらが掃除、メンテナンスモードの内開きです。

















ドレーキップ窓は閉めた際にしっかりと密閉されるため、気密性と断熱性を高めてくれると言われています。

























窓の大きさもさまざまなので是非ご検討してみてください😄


blog担当 竹下

大阪府守口市で高気密・高断熱の家づくりを提供している 丸富工務店のMark(マールク)でした。

Comments


bottom of page